やっと書ける気分

:o::o

落ち着いてきました。

:o::o

姫の手術は

有難い事に脾臓は摘出せず

腫瘍を切開のみとなりました

脾臓に白い腫瘍一か所と頭部の目の上あたりの一か所

2か所を切開して獣医さんから親切な説明で

最初は脾臓が悪ければ摘出の説明でしたが

切開できる範囲で姫ちゃんはまだ若いので

脾臓はそのままで大丈夫との事

一日様子で入院するかと思いきや

姫の鳴声がスペシャルで周りの動物が反応して

お手上げ状態になるほどお帰りいただきたくとの事で

怪獣姫だったそうです

麻酔が切れた時

あたちは

知らない獣と一緒になりたくないし

なんなのよ!こんな狭い檻に入れようとするの!

猫パンチ炸裂。

あたちのお城に返してよ!

みたいな感じで

その日

日帰りで帰ってきました。

元気は元気です

返ってきた早

トイレに駆け込み

ちーして特大のうんPを出してくれました

ごはん食べようとすると

エリザベスカラーが邪魔をしてつっかえるも

意地でも食べようとする姿にホッとしてます

だけど麻酔が完全に切れて

ジンワリと来たのか

その日はあまり寝ておらず

ちょこんと座っては

左右に揺れながら

あたちをみてくださいっと視線で

私が寝ようとするとにゃ〜にゃ〜でしたが

ジーっと私から目線を外さず

ジーッと見つめていました。

エリザベスがなれないため

首を振り耳が当たるのか?

カシャカシャとエリザベスがなります

チュール!!っというと

しっぽをピーンとさせて私のそばへやってきて

ちょうだい鳴きしました()

おそろべしチュール!

リボンの所にざっくり切開され縫っています。

嗚呼けなげだなって思ったのは

エリザベスしてそれでもヘソ天をしようとするその姿が

とても切なくって切なくってね

お腹の所も綺麗に縫ってあります。

姫ちゃんも一人で落ち着きたいと思い

押入れを開放して自ら上がってゆっくりしています。

大丈夫大丈夫っとしましたよ。

その期間台風と地震というダブルパンチ

そして姫ちゃんの手術でトリプルパンチでしばらく体調がすぐれずでしたが

やっと私も姫ちゃんも上になりつつあります。

明日からまた何も変わらない日常が始まりそうです。

長と読んで下さいまして有難うございます。